【フラット35】2017年10月1日より制度が変更に~

2017年10月1日申込受付分から【フラット35】の制度が変わります。

1.【フラット35】(買取型)は団信付きの住宅ローンになります。

  •   1つは現在借り入れ後毎年払う団信特約料が、月々の支払いに含まれるようになります。
  •   2つめは保障内容の変更です。保険金が支払われる要件が「死亡」と「所定の高度障害状態になった時」から 「死亡」と「障害者福祉法上の障害1級か2級に該当すること」となったことです。          三大疾病付団信もローン契約者が身体障害や公的介護保険制度上の要介護2以上になった場合にも、 ローン残高を保険金で完済できるようになります。保障範囲が明確になり、保障内容が充実したことになります。

2.【フラット35】Sの金利引下げ幅が年0.3%から年0.25%に変更となります。

   9/29(金)が現行0.3%金利引下げの受付最終日となります。

   ※必要書類が揃い審査可能な状態(正式申込受理)であることが必要です。

  (金利引下げ期間の変更はありません。)  詳しくはフラット35のHP