国交省創設、注目の『安心R住宅』認定物件、アートランドが販売をスタート!

「安心R住宅」とは、平成30年4月1日より始まった、耐震性等国土交通省が定めた要件に適合した既存住宅のことです。 「安心R住宅」に認定された物件には左の標章がつけられます。

 

この制度は、既存住宅の流通促進に向けて、「不安」「汚い」「わからない」といった従来のいわゆる「中古住宅」のイメージを払拭し、「住みたい」「買いたい」既存住宅を選択できるようにするために、耐震性がありインスペクション(建物状況調査等)が行われた住宅で、かつリフォーム等について情報提供が行われる既存住宅に対し、国の関与のもとで国が定めた標章を使用できるようにするしくみとして創設されました。

 

アートランドのリフレッシュ住宅「姫路市北原」、「夢前町菅生澗NO6」につづいて「加西市北条」

が「安心R住宅」に認定されました。 もちろん、新耐震基準を満たし、既存住宅売買瑕疵保険の現場検査に適合し、給排水特約附帯5年1000万円の瑕疵保険の保証がついています。

既存住宅の購入をご検討される場合には、「安心R住宅」と「既存住宅売買瑕疵保険」のついたアートランドのリフレッシュ住宅をぜひご検討下さい。

 

    ◆国交省HP「安心R住宅」はこちら

    ※安心R住宅とは、耐震性等国土交通省が定めた要件に適合した既存住宅のことです。

       詳細は全日本不動産協会までお問い合わせください。