『ひょうごあんしん既存住宅』認定物件の販売を開始しました。

兵庫県では、国が定めるインスペクションの基準として、既存住宅状況調査方法基準(平成29年国土交通省告示第82号)をベースに、以下の内容を確かめるものを「ひょうごインスペクション」と呼び、基準に適合している場合に、「ひょうごあんしん既存住宅」と認定して、当該住宅の販売広告などにその表示を行うことができる制度を創設しました。(左のマーク)

アートランドのリフレッシュ住宅「姫路市北原」は、国の「あんしんR住宅」に加えて、兵庫県の「ひょうごあんしん既存住宅」の認定を受け、さらに既存住宅瑕疵保険も附帯した物件となっております。

 

【ひょうごインスペクション】

  1. 主要な構造部材の耐久性:構造耐力上主要な部分に著しい劣化等の有無。
  2. 屋根・外壁等の防水性能:雨漏り又は水漏れ等の有無。
  3. 給排水設備の基本性能:排水の滞留及び水漏れ等の有無。
  4. しろあり被害:しろありの被害の有無。
  5. 耐震性能:現行の建築基準法の規定に適合する耐震性の有無。