アートランドニュース

7/21(土)折り込みチラシ、掲載しました

7/21(土)の新聞折り込みの「はりなび不動産」の集合チラシはこちら

スムーズなご見学をしていただくために、ぜひお電話かメールにてご予約ください。

ご予約お待ちしております。

 

 


ブログページもご覧下さい~

このたびアートランドホームページに、ブログページが完成しました。

住まいの購入を考えるときに知っておきたいこと・気になることを、いろんなテーマで発信してまいりますので、ぜひご覧ください。

 

 


国交省創設、注目の『安心R住宅』認定物件、アートランドが販売をスタート!

「安心R住宅」とは、平成30年4月1日より始まった、耐震性等国土交通省が定めた要件に適合した既存住宅のことです。 「安心R住宅」に認定された物件には左の標章がつけられます。

 

この制度は、既存住宅の流通促進に向けて、「不安」「汚い」「わからない」といった従来のいわゆる「中古住宅」のイメージを払拭し、「住みたい」「買いたい」既存住宅を選択できるようにするために、耐震性がありインスペクション(建物状況調査等)が行われた住宅で、かつリフォーム等について情報提供が行われる既存住宅に対し、国の関与のもとで国が定めた標章を使用できるようにするしくみとして創設されました。

 

アートランドのリフレッシュ住宅「姫路市北原」、「夢前町菅生澗NO6」につづいて「加西市北条」

が「安心R住宅」に認定されました。 もちろん、新耐震基準を満たし、既存住宅売買瑕疵保険の現場検査に適合し、給排水特約附帯5年1000万円の瑕疵保険の保証がついています。

既存住宅の購入をご検討される場合には、「安心R住宅」と「既存住宅売買瑕疵保険」のついたアートランドのリフレッシュ住宅をぜひご検討下さい。

 

    ◆国交省HP「安心R住宅」はこちら

    ※安心R住宅とは、耐震性等国土交通省が定めた要件に適合した既存住宅のことです。

       詳細は全日本不動産協会までお問い合わせください。


「既存住宅売買かし保険」累計加入件数において、県内でトップを維持しています。

平成30年5月31日発表の「既存住宅売買かし保険」の加入累積件数(一般社団法人 住宅瑕疵担保責任保険協会)においてアートランドが兵庫県内で第1位。 住宅買取再生販売事業において常に上位を維持しています。

参照ページはこちらをご覧ください。


『ひょうごあんしん既存住宅』認定物件の販売を開始しました。

兵庫県では、国が定めるインスペクションの基準として、既存住宅状況調査方法基準(平成29年国土交通省告示第82号)をベースに、以下の内容を確かめるものを「ひょうごインスペクション」と呼び、基準に適合している場合に、「ひょうごあんしん既存住宅」と認定して、当該住宅の販売広告などにその表示を行うことができる制度を創設しました。(左のマーク)

アートランドのリフレッシュ住宅「姫路市北原」は、国の「あんしんR住宅」に加えて、兵庫県の「ひょうごあんしん既存住宅」の認定を受け、さらに既存住宅瑕疵保険も附帯した物件となっております。

 

【ひょうごインスペクション】

  1. 主要な構造部材の耐久性:構造耐力上主要な部分に著しい劣化等の有無。
  2. 屋根・外壁等の防水性能:雨漏り又は水漏れ等の有無。
  3. 給排水設備の基本性能:排水の滞留及び水漏れ等の有無。
  4. しろあり被害:しろありの被害の有無。
  5. 耐震性能:現行の建築基準法の規定に適合する耐震性の有無。

 

 


アートランドのリフレッシュ住宅の登録免許税の税率軽減について

一般住宅の不動産登記に係る登録免許税の軽減措置が、平成32年3月31日までの取得について、延長されました。 法務局HP 税務署

既存住宅の購入の際に必要な所有権移転登記については、本則2.0%が0.3%に、さらに、宅建業者が既存住宅を買い取り、一定の良質なリフォームを行った住宅を個人が購入した場合には0.1%に軽減されます。

アートランドのリフレッシュ住宅は、この場合の0.1%優遇が適応されるための良質なリフォームを実施し、優遇を受けるための要件をクリアしています。(ただしこの特定増改築等がされた買取再販住宅の取得に係る税率の適応は平成32年3月31日まで延長)

また、アートランドのリフレッシュ住宅は、築20年を超える木造一戸建て、築25年を超えるマンションでも、既存住宅瑕疵保険に加入しインスペクションに適合しているため、住宅ローン減税の対象となります。

このように、アートランドのリフレッシュ住宅は、まさに国の既存住宅の流通促進の政策に合致しており、既存住宅を検討される際の賢い選択になるでしょう。

 


備前市<定住支援補助金制度>について

備前市では、空家の有効活用による備前市内への移住・定住促進を図るため、空家の購入経費について一部補助制度がございます。

 ※ 交付金受給の要件、申請方法等、詳細は 備前市HP をご覧ください。

 

◆アートランドでは 新築住宅「備前中北C号地」、「伊部桜ヶ丘分譲地」、「備前中学校北F号地」 「備前市香登本分譲地」分譲中です。


赤穂市<転入者定住支援金交付事業>について

赤穂市では、市内で住宅を取得し、定住する意思をもって転入され、次の要件をすべて満たす方へ

転入者定住支援金』として赤穂商工会議所が発行する商品券(名称/赤穂定住応援商品券)をお贈りします。

 対象は、平成28年4月1日から平成32年3月31日までの間に住宅を取得して転入された方。

 (転入日以後、1年以内に住宅を取得された方も対象となります。)
 (注)「住宅を取得」とは、自ら居住するために住宅を新築または購入(中古住宅、分譲マンションを含みます。)し、所有権保存登記又は所有権移転登記することをいいます。

 ※ 交付金受給の要件、申請方法等、詳細は 赤穂市ホームページをご覧ください。

 ◆アートランドの赤穂の販売物件→新築/北野中2期A号地、売り土地/赤穂市新田

    詳細はお問い合わせください(079-295-0185)

 

        ※ 『若者世帯住宅取得支援事業』については こちら をクリック

 


上郡町<定住促進助成制度>について

上郡町では、定住人口の増加を図ることを目的に、住宅を新築または購入した方を支援する制度があります。

上郡町の町域内に新たに住宅を新築、又は購入された世帯を対象に定住促進助成が受けられます。(※土地購入の費用は助成の対象になりません)

上郡町定住促進助成制度をご活用ください。

 ※ 交付金受給の要件、申請方法等、詳細は 上郡町ホームページをご覧ください。

 ◆アートランドでは リフレッシュ住宅「山野里」販売中です。


相生市<定住者住宅取得奨励金交付事業>について

相生市では、相生市に定住する意思を持ち、ご自身が居住されるために住宅を新築、もしくは購入(中古住宅含む)された方に対して、「定住者住宅取得奨励金」を交付しています。

 

※事業期間 平成28年4月1日から平成31年3月31日まで3年間

※奨励金を受けようとする方は、事業期間内に所定の書類を提出する必要があります。

※住宅取得した日または、住民票を移した日から半年以内に申請してください。

 交付金受給の要件、申請方法等、詳細は 相生市ホームページをご覧ください。

 相生市住宅取得支援事業パンフレット(PDF)

◆相生市内の販売中の土地は、相生市垣内町 にございます。